2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 霧 ウラル | トップページ | 2月の観たい映画その後 »

2017年2月27日 (月)

おんな城主直虎:8

子どもをめぐる騒動…そして戦へ…。

大河ドラマ「おんな城主直虎」
第8回:赤ちゃんはまだか

直親としのが夫婦となって4年。
しかし未だふたりの間には子どもができず…周囲も気を揉んでいますが、しのはずいぶんと追い詰められている様子…。
次郎(とわ)も気を揉むひとりで…、子づくりに効く薬を政次に頼んで手に入れ、しのに渡そうとしますが…、私には望まれても子どもができない人の苦しみを本当の意味で理解するのは難しいのですが、もし私がしのだったらと思うと、直親がもともと夫婦になるはずだった人からそういう気を使われるのは…どうでしょう…なんだかいたたまれないし、しのの「次郎さまは子どもができない方が良いと思っている」という疑いは被害妄想としても、そういう状況に追い込まれたのは、子どもが欲しいというのは夫婦の問題なのになぜか他人事で能天気な直親にも問題がある気がするし…、しかも跡継ぎがいないと戦にも出してもらえないという話になって側女をもらうことを本格的に考え始めるとか…、これがこの時代の武家では避けられない問題とは言っても、やはり辛いですね…。
と、まあその問題については、しのが自害しようとするまでの事態に発展し、次郎が直親にもっとしのを思いやるよう意見をし、側女をもらうことを思いとどまるよう両親を説得することで、少し良い方向に向かった模様。
そして…次郎の父・直盛は今川の織田攻めに参加するため井伊谷を発ちます。ついに織田を滅ぼすという戦で、負けるはずがない戦だと直盛も、家臣の人々も、そしてたぶん今川の人々もそう思っていたようなのですが…、ここで起こる戦、桶狭間の戦いなわけで…、次回、井伊にとっても辛い出来事が待っているようで…気になるところです。

« 霧 ウラル | トップページ | 2月の観たい映画その後 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/64943604

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主直虎:8:

« 霧 ウラル | トップページ | 2月の観たい映画その後 »