2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ピーターラビットの絵本①1-3 | トップページ | Gボーイズ冬戦争 »

2017年2月13日 (月)

おんな城主直虎:6

初恋の行方。

大河ドラマ「おんな城主直虎」
第6回:初恋の別れ道

10年ぶりに井伊谷へ戻った亀之丞は元服し直親と名前をあらためます。
そして…今川に直親の帰参と家督相続を願い出るのに加え、井伊の本領安堵の条件として出家の身となった次郎法師の還俗も願い出ようか…という動きもありながら、今川では兵が不足しており、何かを願い出れば兵を出せというのが決まり文句になっている…と分かり、次郎法師の件は諦めることに…。
そんななか直親は、次郎法師が亡くなったことにし名前を変えて別人として夫婦となる…という策を持ち掛けてきます。一度はその策に乗ろうとした次郎法師。でも…、それでは井伊を継ぐことのできる者がひとり減ってしまうと気づいて、直親と結婚する道を選ばず。
数年経って情勢が変わり次郎法師の還俗が認められれば、直親ととわ、どちらに万が一のことがあっても井伊を継いでいくことができる状態になるとは思うのですが…、次郎法師はその道も選ばなそうな感じではあります。
一方、駿府では…瀬名と竹千代の間に変化が起こりそうな予感。面白い展開になってきました。
さてそして。直親の帰還&家督相続に対し、今川もただ黙っているわけではなく。井伊谷に騒動が起こる模様。気になるところです…。

« ピーターラビットの絵本①1-3 | トップページ | Gボーイズ冬戦争 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/64885174

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主直虎:6:

« ピーターラビットの絵本①1-3 | トップページ | Gボーイズ冬戦争 »