2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« さらば俺たち賞金稼ぎ団 | トップページ | 霧 ウラル »

2017年2月25日 (土)

あなたがここにいて欲しい

Anatagakokoniitehoshii

人からのオススメで読みました。

中村航
「あなたがここにいて欲しい」

表題作は、主人公の吉田くんが幼馴染の又野君との日々を振り返りつつ大学生になった吉田くんの日々のあれこれを描くお話。又野君はどうなったんだろう…と思いながら読んでいたら、なんとも素敵な展開が待っていてぐっときました。舞子さんも可愛くて魅力的でな人で全体的にとても素敵なお話でした。自分が少しずつ、もしくは大きく環境が変わっても、このお話に出てくるような、お城であったりゾウであったり、はたまた又野君であったり…「変わってない」と思えるものに、「ここにいて欲しい」と願うこと…、なんとなくその気持ちは分かる気がします。
「男子五編」は、秘密基地的なものが出てきたり、バンドやろうぜーって盛り上がったり…、いかにも男子の通る道ってこんな感じかなと想像させられます。
「ハミングライフ」の、一枚のお皿、一匹の猫…、そんなきっかけで、やたらアナログで奇跡的な出会いと交流(交信?)、恋の始まりの予感させられるラスト。終始ほんわかドキドキさせられました。
以前、中村航さんの「年下のセンセイ」を読んだとき、あと1冊くらい試しに読んでみようかな…と思っていたところ、別々の方から同時に、もう1冊中村航さんの本を読むならこれを、と名前があげられたのがこの本でした。
読み進めるのが楽しい本で、この本を教えてくれた方たちに感謝です。

« さらば俺たち賞金稼ぎ団 | トップページ | 霧 ウラル »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/64914944

この記事へのトラックバック一覧です: あなたがここにいて欲しい:

« さらば俺たち賞金稼ぎ団 | トップページ | 霧 ウラル »