2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« あれから6年 | トップページ | おんな城主直虎:10 »

2017年3月12日 (日)

古武道 10th Anniversary Concert

Image_17

今年2回目です。

古武道 10th Annversary Concert
2017年3月10日(金)18:30より
関内ホールにて

WATER ISLAND
BEST FRIEND
SASUKE
琥珀の道
材木座海岸
地平を航る風に
La Fiesta
リスト/愛の夢
ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番第2・3楽章より
-----------------------------------------
海の上のピアニスト
風と共に去りぬ

一心
ラプソディー・イン・ブルー
百花繚乱
リベルタンゴ
輝く明日へ
------------------------------
アイ・ガット・リズム
そして僕らの旅は続く


今年は古武道10周年という記念すべき年ということで…、私が古武道を聴き始めたのはデビュー2年目の年からですが、ああその頃はこういう曲も結構コンサートで聴いてたよねという曲もあったりして…懐かしくてとても嬉しかったです。古武道を聴き始めた頃には、そのとき新鮮な気持ちで出会った曲を聴いて懐かしいと思う日が来るとは思っていなかった気もします。彼らの音楽をたくさん聴いて、色々なところへコンサートを聴きに出かけて、なんだか自分が思う以上にあっという間に過ぎ去った日々だった気がします。心地良く音楽に身を委ねつつ、そんなことを考えていました。
アルバムに収録されていないような、例えば「海の上のピアニスト」や「風と共に去りぬ」などの映画音楽、ここ最近演奏されるようになった「ラプソディー・イン・ブルー」や「アイ・ガット・リズム」なども、それぞれ演奏されるのを初めて聴いたときのことを思い出します。
そんな思い出深い曲がたくさんあるなか、ホールを出て駅までの道を歩きながら私が口ずさんだのは、今回演奏されたなかでは私のなかではまだなじみの浅い「輝く明日へ」でした。うーん、なぜでしょう(苦笑)。自分でもなぜこの曲なのか分からなくて不思議ですが…、もしかしたら、これからこの曲をすごく好きになるよ、というサインなのかもしれません。だとしたら、また自分にとって大好きな曲が増えることになるわけで…すごく楽しみですね。
今のところ、今年は11月にも古武道のコンサートに出かける予定になっているので、ちょっと先のことになりますが、今から楽しみです♪

« あれから6年 | トップページ | おんな城主直虎:10 »

「ライブ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/65005635

この記事へのトラックバック一覧です: 古武道 10th Anniversary Concert:

« あれから6年 | トップページ | おんな城主直虎:10 »