2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ピーターラビットの絵本③7-9 | トップページ | 王さまと九人のきょうだい »

2017年3月 4日 (土)

風雅竹韻

Image

尺八づくし。

藤原道山 尺八アンサンブル・コンサート
「風雅竹韻」
2017年2月28日(火)13:30より
浜離宮朝日ホールにて

アメイジング・グレイス
二管の譜

失われた「時」
--------------
鶴の巣籠
ころころ~独奏尺八のための
竹の群像
--------------
早春賦

一昨年、大阪で同じコンサートがあったときには行かれなかったのですが…、東京でも聴くことができるということで、聴きに行ってきました。
最初から最後まで、とにかく尺八の音色でいっぱい。
私は自分でも尺八を吹きますが…、生の尺八の音色にこんなにたくさん触れたのは本当に久しぶりという気もして、心地良く音のシャワーを浴びてきました。
なかには、お稽古で勉強したこともある曲もあって、心地良さに身をゆだねつつも、楽譜や自分が練習しているときの記憶を呼び起こし、心地良さや楽しさ以上のものを吸収したい気持ちで、少しピリッと良い緊張感で音に向き合う時間もあり、とても充実して楽しい時間を過ごすことができました。

« ピーターラビットの絵本③7-9 | トップページ | 王さまと九人のきょうだい »

「ライブ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/64959902

この記事へのトラックバック一覧です: 風雅竹韻:

« ピーターラビットの絵本③7-9 | トップページ | 王さまと九人のきょうだい »