2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« おんな城主直虎:11 | トップページ | ミュシャ展 »

2017年3月21日 (火)

草間彌生 わが永遠の魂

Image

横浜でコンサートを聴いたついでに。
六本木へ。国立新美術館を訪れました。
こちらでふたつの美術展を観ました。
今回はまずこちらを紹介。

Image_10

「草間彌生 わが永遠の魂」
国立新美術館(企画展示室1E)にて
2017年2月22日(水)-5月22日(月)

Image_13 Image_2

世界を舞台に活躍するアーティスト、草間彌生さんの日本初公開の130点、また初期から現在に至るまでのたくさんの作品で、草間さんらしい芸術の世界を体感することができる展覧会。
草間さんの作品は、素晴らしいとか美しいとかいう印象を万人が抱く、というタイプのものではないかもしれません。
私も、ものすごく好きか、と問われれば何とも言えない部分も正直なところあります。が、しかし。数年前、草間さんの故郷である松本市での展覧会で草間さんの作品にたくさん触れて以来、なぜかそんな気がしています。
一枚の絵として描かれたものから空間を形づくるようなものまで、様々な作品を観ていると、草間さんにとって、生まれ育った信州や日本は狭すぎたんだろうという気もするし、命がけで向き合ってきたと言い切れるものを持てていることが、凄いし羨ましいなあと心から思います。

Image_14

屋外展示の「南瓜(かぼちゃ)」。無機質な色と形のビルをバックに、ポップでどこかグロテスクでもあるかぼちゃのオブジェがある光景は、なんだか不思議な感じ。

« おんな城主直虎:11 | トップページ | ミュシャ展 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/65005561

この記事へのトラックバック一覧です: 草間彌生 わが永遠の魂:

« おんな城主直虎:11 | トップページ | ミュシャ展 »