2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« おんな城主直虎:12 | トップページ | 初恋の世界② »

2017年3月28日 (火)

大奥⑭

Oooku14

ついに、このふたりが出会う!

よしながふみ
「大奥」第14巻

ついに出会った家定と胤篤(篤姫)。次第に心を通わせ仲睦まじい様子がとても微笑ましいです。その近くで怒ったり困ったり心配したりしている瀧山。そんな関係も良いです。
そしてなんといっても、ここまで、瀧山を見出し、家定を支えてきた阿部正弘。井伊直弼に向かって啖呵を切る場面がかっこよくて惚れてしまいそうです。早すぎる死を迎えることになった彼女の無念は計り知れませんが、「いままでの自分の人生をひとつの物語にして編んだ時心が安らぐもの…」という阿部を失った家定を慰める篤胤の言葉にぐっときました。
それにしても…、一筋縄ではいかない幕閣をまとめていた阿部の死によって、アメリカとの通商条約や継嗣問題などを抱えるなか堀田正睦の失態や井伊の台頭など今後の幕政が心配な展開。それに…家定が身ごもるというびっくりな展開。これからどうなるのか本当に気になります。

« おんな城主直虎:12 | トップページ | 初恋の世界② »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/65075989

この記事へのトラックバック一覧です: 大奥⑭:

« おんな城主直虎:12 | トップページ | 初恋の世界② »