2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画「夜は短し歩けよ乙女」 | トップページ | パリと南仏ねこ歩き »

2017年4月22日 (土)

シッダールタ

Siddhartha

花まつり(4月8日)に。

ヘッセ
「シッダールタ」

“シッダールタ”は仏陀こと釈迦の出家前の名前。
ですがこれは釈迦ではない、ある求道者の悟りへ至るまでをシッダールタの名前を借りて綴られる物語。
ヘッセの作品を読むのは初めてでしたが、独特のリズムや心情や情景の描写と言葉の美しさに引き込まれました。
そして内容的にも、苦行で体を限界まで痛めつけたかと思えば愛欲や金欲に身を浸したり、そんな自分に嫌気がさしてすべてを捨て去って川の渡し守として暮らしたり…、と波乱万丈な人生を送った末に悟りに至るところや、子どもを愛するがゆえに縛り罰してはいないか、など示唆に富んだ言葉にハッとさせられるところなど、とても読みごたえがあって引き込まれました。
悟りがどんなもので、そこへどんな道のりをたどってたどり着くのか…、また悟りに至るのか至らないのか…、それは人間がひとりひとりみんな違うようにみんな違うんだろうなあと、読みながら色々考えさせられました。
また今度、この時期に読んでみようと思います。

« 映画「夜は短し歩けよ乙女」 | トップページ | パリと南仏ねこ歩き »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/65139602

この記事へのトラックバック一覧です: シッダールタ:

« 映画「夜は短し歩けよ乙女」 | トップページ | パリと南仏ねこ歩き »