2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 針がとぶ | トップページ | ihana »

2017年4月 8日 (土)

本屋さんのダイアナ

Honyasannodaiana

ふたりの少女の物語。

柚木麻子
「本屋さんのダイアナ」

小学校の同級生として出会い親友となったダイアナと彩子。お互いを思いやる一方で、相手の境遇を羨んだり劣等感を抱いたりする…、そんなふたりの8歳から22歳までのそれぞれの物語。
怒ったり傷ついたりしながら成長するふたりの姿を見守りながら、今にも泣いてしまいそうなのをこらえているような不思議な気持ちでした。ふたりの主人公の魅力とともに、彼女たちの周りの人たちが魅力的だったり、反面ちょっと嫌な人かと思いきや実は共感できる面のある人だったりするところも良かったです。
22歳のふたりが、とても久しぶりに顔を合わせ言葉を交わした後…、きっと新しい関係が始まるんだろうなあという期待を感じるラストが清々しかったです。

« 針がとぶ | トップページ | ihana »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/65101899

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋さんのダイアナ:

« 針がとぶ | トップページ | ihana »