2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« おんな城主直虎:17 | トップページ | コンコルド広場の椅子 »

2017年5月 8日 (月)

おんな城主直虎:18

仲たがいしていたふたり、ようやく。

大河ドラマ「おんな城主直虎」
第18回:あるいは裏切りという名の鶴

直虎が新しい商いにと進めていた種子島(鉄砲)の製造が政次の知るところとなり…、虎松の後見を降りるよう迫られた直虎はそれを受け入れ、駿府へ向かうことに。しかしそこへ先回りしていたのは方久。鉄砲をつくっていたのは謀反のためではないという申し開きによって直虎の窮地を救うことに。
今まで、家臣たちに救われてきたことで城主としての自信を失くしつつあった直虎は南渓和尚から渡された兵法の書物を読み、政次は自分を欺きながら井伊を守ってきたということに気づきます。政次の井伊や直虎を守りたい気持ちをずっと想像し見守ってきた、ドラマをずっと見続けてきた身からすれば…とうとう政次の思いが報われるときが来たんだなあというところではあります。
武田家で信玄が実の子である義信の謀反を疑って幽閉するという事態になり、義信には今川家から義元の娘が嫁いでおり同盟関係にあったのですが、この事態によりその関係が揺らぎつつあり、そんななかで松平家が勢力を伸ばすことが予想され…、周辺の大国の動きに翻弄されそうな井伊の立場…、これからが気になるところです。
そして…次回のタイトルは「罪と罰」。ドストエフスキーの小説と同じく「盗み」がテーマの回らしいのですが…、今川の動きとともにこちらも気になるところです。

« おんな城主直虎:17 | トップページ | コンコルド広場の椅子 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/65249451

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主直虎:18:

« おんな城主直虎:17 | トップページ | コンコルド広場の椅子 »