2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画「追憶」 | トップページ | おんな城主直虎:20 »

2017年5月21日 (日)

ピーターラビットの絵本⑥

Piterrabbit16 Piterrabbit17 Piterrabbit18

ピーターラビットの絵本、その⑥

べアトリクス・ポター
16「ティギーおばさんのおはなし」
17「ジェレミー・フィッシャーどんのおはなし」
18「カルアシ・チミーのおはなし」

⑤に引き続き。
まず、ひとつめ(16作目)。なくしたハンカチとエプロンを探していたルーシーが、洗濯屋さんのティギーおばさんと出会うお話。働き者で色んな動物から頼まれた洗濯物を次々にこなしていくティギーおばさんの仕事ぶりが気持ち良く楽しいです。それにしても…「ティギー・ウィンクルおばさんは、ハリネズミだったのです」かなり最後に気づくルーシー。色々なものをなくしがちなのがよく分かります(苦笑)。
そして、ふたつめ(17作目)。カエルのジェレミー・フィッシャーどんが釣りに出かけて大変な目に遭うお話。このシリーズによくある「にくのパイ」ではありませんが…、弱肉強食的な展開にハラハラさせられました。ゆうごはんを食べにやってくる友だちの名前が、アイザック・ニュートン・イモリ卿&カメハメハ・カメ議長で、なかなか面白いです。
さいご、みっつめ(18作目)。ハイイロリスのカルアシ・チミーが冬ごもりの準備をしていたところ、鳥の歌声がきっかけで他のリスたちに大変な目に遭わされるお話。おくさんのカルアシ・カアチャンと真面目にクルミを集めていたチミーがこんなことになるとは…、そして助けてくれた親切なシマリスのチピー・ハッキーにもちょっとした思惑があったりして…、なんだか理不尽なものを感じますが、チミーを一生懸命探すカアチャンや家を出ていったチピーを心配するハッキーおくさんとか、なんとなくほっこりするところもありました。

« 映画「追憶」 | トップページ | おんな城主直虎:20 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/65332289

この記事へのトラックバック一覧です: ピーターラビットの絵本⑥:

« 映画「追憶」 | トップページ | おんな城主直虎:20 »