2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« おんな城主直虎:19 | トップページ | 能楽師になった外交官 »

2017年5月16日 (火)

チルドレン

Children

伊坂さん作品デビュー作から順読み6作目。

伊坂幸太郎
「チルドレン」

表題作は、家庭裁判所で少年事件を担当する調査官の武藤が、誘拐事件の新聞記事を見て、半年前に担当した男子高校生の家についての真実に気づく…というお話。
その他に、現在や過去などのお話4編を含む連作短編で、主人公は、武藤の先輩・陣内。突飛な言動で周りを振り回したり驚かされたりしつつも、周りの人々が彼と友達でい続ける気持ちがよく分かる愛すべき人物。
ある事件がきっかけで出会って友達になった永瀬が手にしていたものを見た陣内の「関係ないっつうの。ずるいじゃねえか」という言葉があまりにも清々しく、このお話全部のなかでここがいちばん好きといっても過言ではありません。
そして、伊坂さんの作品らしく、単なる雑談のように、でも、どうして今そういう話題を?と思うようなものがちりばめられていて、それが後々、あっそうだったのか!という感じで伏線が回収されていくところも楽しみました。
次は「グラスホッパー」。本はもちろんまだ読んだことないうえに、映画化されたものもまったく観ていないので、かなりまっさらな状態で読めるがのが楽しみです。

« おんな城主直虎:19 | トップページ | 能楽師になった外交官 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/65158325

この記事へのトラックバック一覧です: チルドレン:

« おんな城主直虎:19 | トップページ | 能楽師になった外交官 »