2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 3月のライオン | トップページ | 3月のライオン③ »

2017年6月 8日 (木)

3月のライオン②

3gatsunorion2

映画観てからの、大人買い②

羽海野チカ
「3月のライオン」第2巻

なかなか勝てないなか、将棋や勝つことへの思いの中途半端さに悩みつつも川本三姉妹との交流で少し救われる零。しかしそこに現れたのは義姉・香子…、不穏な空気。
川本家のひなの幼なじみの高橋くんと零が出会い、意外にも打ち解けるふたり。それにしても、零がいったんは行かないことに決めた高校に通うことにした理由を聞いた高橋くん、良いことを言う。確かに、今までの過程に自信がないと自分を信じられないですね。あと林田先生のオブラートに包まない感じも、そこに生徒をちゃんと見守る姿勢も見えるからこそいいなあと思えます。
そして…零がプロ棋士であることをようやく知った川本三姉妹。ひなたに将棋を教えることになったものの、教え手としては二階堂の方が上手だった模様。それにしても、将棋のルール説明が駒をニャーに置き換えてるのがすごく可愛いしニャーが立体的になっててチェスの駒みたいになってるのが楽しい。
二階堂の熱い友情(?)のおかげか…、2局続けて勝利した零。しかし、対局相手の1人目、大ベテランの松永ははなんとなく憎めないところがあるものの、離婚が決まったばかりの安井は…、負けて荒れるくらいならもっと一生懸命やったら…と思ってしまうところもありました。

« 3月のライオン | トップページ | 3月のライオン③ »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/65485211

この記事へのトラックバック一覧です: 3月のライオン②:

« 3月のライオン | トップページ | 3月のライオン③ »