2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« メゾン・ド・パイロット① | トップページ | 「もの」で読む入門シェイクスピア »

2017年7月 7日 (金)

orange⑥

Orange6_2

“未来”のお話。

高野苺
「orange」第6巻

翔を失ったあとの5人の、須和が主人公のお話。
須和が翔や菜穂のことを思いながら「俺はズルいやつだ」と言ったり思ったりすればするほど、須和の菜穂や翔を思う気持ちが心に沁みて、泣けてきます。
私の中では、翔が事故(自殺)で死なないよう菜穂や須和たちが奔走するお話は、手紙を出した5人の「手紙が届いてこうなってたらいいな」という想像のなかの世界なんだろう…と感じていたので、そちらの世界がこの先どう展開するのか…すごく気になるところです。

« メゾン・ド・パイロット① | トップページ | 「もの」で読む入門シェイクスピア »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/65553243

この記事へのトラックバック一覧です: orange⑥:

« メゾン・ド・パイロット① | トップページ | 「もの」で読む入門シェイクスピア »