2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ドラマまとめ2017年4月~6月②金-日 | トップページ | おんな城主直虎:28 »

2017年7月16日 (日)

非正規レジスタンス

Iwgp8hiseikiresistans

シリーズ8作目。

石田衣良
「非正規レジスタンス-池袋ウエストゲートパークⅧ」

表題作は、池袋のトラブルシューターであるマコトが日雇いで働く人たちの窮状を救うべく派遣会社と闘うお話。ちょっと体調を崩したりけがをしたりして働けなくなったら、夜寝る場所にも食べるものにも困るようになる日雇い派遣の若者たち。マコトが出会った登場人物が「自分はホームレスじゃない」と自分からは支援施設や生活保護に頼ろうとしない様子に、定住する家がないならそれは「ホームレス」だし、その制度を利用して困った状況から抜け出せるならなんでも利用するべきなのに…と歯がゆさを覚えました。
表題作と、池袋の街でゴミ拾いする人とマコトが知り合うことから始まる「池袋クリンナップス」はお話の構成がそっくりで、今までも、ああこのお話に似たのが前にもあったなあと思うことはたまにありましたが、1冊の本のなかに似たものが収録されているケースは珍しい気がしました。
まだ“リベンジポルノ”という言葉が広く使われるようになるずっと前に書かれた「定年ブルドッグ」は、元カレからの脅迫に遭う少女から依頼されたマコトと組むことになった大垣が強すぎて頼もしく、今回の依頼者にかける言葉にもぐっとくるものがありました。このシリーズはわりと、若者が巻き込まれたトラブルを若者のなかで解決するパターンが多い気がしますが、大垣のような言葉や行動は、そこそこの年齢や人生経験の人だからこそという感じがして、こういうのもいいなあと思いました。
「千川フォールアウトマザー」に出てくるシングルマザーの人の窮状は、このお話のなかでは、マコトはもちろんですがマコトのお母さんの自分の経験を踏まえてアドバイスが冴えていて、なんとか良い方向に進んでいきますが、普段ニュースで目にするような痛ましい話に繋がることもあるので、色々考えさせられるものがありました。

« ドラマまとめ2017年4月~6月②金-日 | トップページ | おんな城主直虎:28 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/65553213

この記事へのトラックバック一覧です: 非正規レジスタンス:

« ドラマまとめ2017年4月~6月②金-日 | トップページ | おんな城主直虎:28 »