2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 「ガレのジャポニスム」展in北澤美術館 | トップページ | orange⑥ »

2017年7月 6日 (木)

メゾン・ド・パイロット①

Mesondepilot1

タイムスリップもの。

トリヤス
「メゾン・ド・パイロット」第1巻

第一次世界大戦中のヨーロッパで活躍したエースパイロットたちが、なぜか現代の日本の宇都宮にタイムスリップしてきた…というお話。
この時代の飛行機乗りというと、どうしても「紅の豚」を思い出てしまうところ。そして、タイムスリップしてくるタイミングが…「サムライせんせい」に近い気もしてしまうところ。
見た目が似ている登場人物がいて混乱しがちなところもありますが…、タイムスリップゆえのパイロットたちの言動の面白さのほか、タイムスリップがどうして起こったのかが分かってくるのかも気になるので続きが出たらまた読んでみようと思います。

« 「ガレのジャポニスム」展in北澤美術館 | トップページ | orange⑥ »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/65553251

この記事へのトラックバック一覧です: メゾン・ド・パイロット①:

« 「ガレのジャポニスム」展in北澤美術館 | トップページ | orange⑥ »