2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 試験 | トップページ | ゴルフ場殺人事件 »

2017年7月26日 (水)

いちまいの絵

Ichimainoe

絵と画家と…。

原田マハ
「いちまいの絵
生きているうちに見るべき名画」

元キュレーターである原田マハさんによる、二十六枚の名画とその画家、美術史についての解説。ですが、解説とはいうものの…、絵画や画家、そして絵画に向き合うマハさん自身を主人公にした、二十六の物語を読んだような印象もありました。
三浦しをんさんの書評を読むと、その本にすごく興味を惹かれて自分も読んでみたいと思うのと同じく、マハさんが絵画について書かれた文章を読むと、その画家や絵を自分ももっと知りたくなります。
私の大好きな東山魁夷さんの「道」も取り上げられていましたが、この章で語られる魁夷さんの歩んだ道については、魁夷さんご自身の著書やそのほかのものを読んで知っていることばかりなのに、マハさんの文章で書かれたそれは、清々しく静かななかに秘められた直向きな情熱を感じさせる魁夷さんの作品そのもののようで胸が熱くなりました。
画家も作品もよく知っているものから、なんとなく見聞きしたことはあるけど…というものやこの本を読んで初めて知ったものもありますが、とても興味を惹かれたものがいくつかあり、これからの絵画鑑賞に生かせそうな部分を見つけられて良かったです。

« 試験 | トップページ | ゴルフ場殺人事件 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/65601507

この記事へのトラックバック一覧です: いちまいの絵:

« 試験 | トップページ | ゴルフ場殺人事件 »