2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ピーターラビットの絵本⑨ | トップページ | 8月の観たい映画その後 »

2017年8月30日 (水)

素顔のビアトリクス・ポター

Sugaonobiatricspoter_2

ピーターラビットの生みの親。

エリザベス・バカン(訳:吉田新一)
「<ピーターラビット>の作家
素顔のビアトリクス・ポター
絵本をつくり、湖水地方を愛し農園生活を楽しんで」

ピーターラビットシリーズの作家として知られるイギリスの絵本作家ビアトリクス・ポターの生涯をたくさんの写真や作品とともに紹介する本。
かなり前に彼女を主人公にした「ミス・ポター」という映画を観たことはよく覚えているのに、内容に関してはほぼ忘れてるということを思い出しました(苦笑)。
家や家族、家柄などに縛られることが普通な時代だったとはいえ、両親の束縛が結婚や人生の選択に大きな障害として立ちはだかる展開が何度もあり、彼女の私的な部分については彼女自身が慎重に表に出さないようにしていて、死後に分かったことがたくさんあったそうですが、そんな生い立ちゆえにだったんだろうなあという感じ。
そんななか自分で自分の道を切り拓いたビアトリクスの生き様に胸を打たれます。そんな彼女の強さと才能、家庭教師をしていた女性の子どもをとても可愛がり、ウサギが登場するお話を書いては送っていたこと、そんな色々な出来事が積み重なって、いま、彼女の書いた素敵なお話、素敵な絵に触れることができるのはとても幸せなことだなあと思います。

« ピーターラビットの絵本⑨ | トップページ | 8月の観たい映画その後 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素顔のビアトリクス・ポター:

« ピーターラビットの絵本⑨ | トップページ | 8月の観たい映画その後 »