2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 書店ガール6 | トップページ | 軽井沢夏の宵の狂言 »

2017年8月 7日 (月)

おんな城主直虎:31

井伊谷のその後。

大河ドラマ「おんな城主直虎」
第31回:虎松の首

今川直轄領となった井伊谷では、直虎たちは館を追い出され、政次が城代になる動きへ。
その政次の冷淡な様子。直虎からとうとう「政次はすべて知っている」と聞かされたとはいえ、井伊家中の人々がそれをどこまで信じられるだろう…と、政次を信じたいこのドラマを見る側の者も心配になるほどです。
そんな井伊谷には、氏真から「政次を城代と認める代わりに」と虎松の首を要求されることに。そこで政次は、領民の同じ年恰好の子どもを殺め、その首を差し出すことに…。
ここで本当に井伊を滅ぼしたいのであれば、本物の虎松の首でも良かったはずですが、そうしなかったところに、やはり政次はまだ井伊のために動いているのだ…と分かった気がします。とはいえ、ひとりの幼い子どもが亡くなったことには変わりなく、また、そういう道を選ばざるを得なかった政次のことを思い、そこまでした政次にも報いるための直虎の涙…。
辛すぎる回でしたが、井伊谷そして井伊の苦難はまだ続くようです…。

« 書店ガール6 | トップページ | 軽井沢夏の宵の狂言 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/65660078

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主直虎:31:

« 書店ガール6 | トップページ | 軽井沢夏の宵の狂言 »