2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 野村萬斎狂言を楽しむ会in北野文芸座 | トップページ | 松代城② »

2017年9月 8日 (金)

松代城①

Image_2

萬斎さんを観に長野市へ出かけましたが、そのついでと言ってはなんですが、以前から気になっていた場所へ立ち寄ってきました。
長野市松代町の松代城です。
萬斎さんを観るとか東山魁夷さんの絵を観るとかで長野市へ行くときに乗り降りする長野インターからかなり近いのですが通り道からは外れていて、いつも、ああ…あっちに行くと松代城とかがあるんだなあ…と思いながら行く機会がありませんでした。
そして、昨年の大河ドラマ「真田丸」のブームに乗り上田城を訪れたからには、真田氏のもう一つのゆかりの場所、松代城も近いうちに行こうと思っていたなか、今回ようやくそれを果たすことができました。

Image_3

松代城はそれ以前の名前を海津城といい、かつては武田信玄が北信濃を治めるために築いた城でした。そういう意味では、真田信之が上田からこちらに移ったのもなにか縁があったというか、それを決めた側にもなにかそういう意図があったのかなあと思ってしまいます。

Image_4 Image_5

お城の本丸があった場所は門や石垣、お堀に囲まれた公園のような形で、石垣の上に続く階段を上って見晴らしのいい場所から門やその向こうに広がる景色を眺めることができました。また、お堀の外に置かれたベンチでひと休みすると、広々とした空や芝生、遠くに見える山など…たまたま人の少ないときだったからかもしれませんが、とても静かで落ち着く場所でした。
さて松代城周辺の探索はもう少し続きます…。

« 野村萬斎狂言を楽しむ会in北野文芸座 | トップページ | 松代城② »

「旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/65748797

この記事へのトラックバック一覧です: 松代城①:

« 野村萬斎狂言を楽しむ会in北野文芸座 | トップページ | 松代城② »