2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 9月の観たい映画 | トップページ | 梅ぼ志飴 »

2017年9月 2日 (土)

百人一首がよくわかる

Hyakuninisshugayokuwakaru

中学生から誰でも読める…だそうです。

橋本治
「百人一首がよくわかる」

百人一首の歌を分かりやすく現代語訳&解説した本。
和歌特有の技巧について、歌が詠まれた背景、読んだ人の人物像、時代の様子についてなど、すごくためになる部分もあれば、小野小町の歌を「「美人の歌」としか言いようのない作品」とか、在原業平の歌を「美男じゃなけりゃ詠めない歌」とか、紫式部のことを「恋少なき女」とか…、つい笑っちゃいそうになる表現も色々あって面白かったです。
後半に「平家物語」の登場人物が出てくると、崇徳院は井浦新さんで西行は藤木直人さんだなあとか数年前に見た大河ドラマ「平清盛」で演じていた役者さんのことを思い浮かべたり、平兼盛と壬生忠見の歌は、漫画「陰陽師」に印象的に取り上げられた歌合せでの勝負のことを思い出したり、今までに触れてきたこの時代を描いた作品とも関連付けて読んだり、気になるところに線を引いたり付箋を貼ったり、いつもとは違う本の読み方ができて、なかなか楽しかったです。

« 9月の観たい映画 | トップページ | 梅ぼ志飴 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/65726936

この記事へのトラックバック一覧です: 百人一首がよくわかる:

« 9月の観たい映画 | トップページ | 梅ぼ志飴 »