2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 陰陽師玉手匣③再読 | トップページ | 陰陽師玉手匣⑤再読 »

2017年11月13日 (月)

陰陽師玉手匣④再読

Onmyojitamatebako4

完結したので最初からおさらい・その④

岡野玲子
「陰陽師玉手匣」第4巻

晴明と博雅(あと暗闇丸)が酒呑童子の屋敷に潜入するなか、摂津のバンデラスこと源頼光率いる討伐隊も大江山に入り、酒呑童子も登場し、だいぶお話が複雑になってきました。バンデラスが何なのかという疑問はさておき(苦笑)、前に読んだ時はこの辺りでもう結構理解しお話について行くのが難しくなっていた気がするのですが、今回はなんとか話についていけてる感じ。
それにしても…晴明があんな風になっちゃうお酒…興味はそそられますが、自分が飲むとなったらちょっと怖い。のに、それを飲めなくて納得いってない感じの博雅、やっぱりこの人色々すごいなあと思ってしまいます。
そして山伏コスプレでお話聞く気満々なマキモノが可愛い♪というところもありつつ、次の巻へ。

« 陰陽師玉手匣③再読 | トップページ | 陰陽師玉手匣⑤再読 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陰陽師玉手匣④再読:

« 陰陽師玉手匣③再読 | トップページ | 陰陽師玉手匣⑤再読 »