2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 切手シート2018 | トップページ | 東山魁夷展 »

2018年1月22日 (月)

西郷(せご)どん:3

お由羅騒動、始まる。

大河ドラマ「西郷(せご)どん」
第3回:子どもは国の宝

この回、幕末の薩摩藩のお家騒動「お由羅騒動」が。
藩の財政が建て直される一方で、厳しい年貢の取り立てと役人たちの不正で厳しい暮らしを強いられていた農民や下級武士たち。そんな状況を変えようとするしたのは、現在の藩主である斉興の嫡男、斉彬。しかし、実の父である斉興と自分の子・久光を時期藩主にしたい由羅は、そんな斉彬のことを良く思っていませんでした。
そんな斉興を隠居に追い込むべく、斉彬は、藩の財政を立て直した調所広郷に狙いを定めますが、調所はすべてを背負い自害。斉興・由羅は逆襲に打って出て、斉彬派と思われる人々が次々と粛清されることに。そのなか、吉之助・正助の幼い頃から目をかけてくれていた赤山靱負にも切腹が命じられることに…。次回は辛いことがたくさん起こりそうです…。
一方、大所帯で病人も出る苦境に陥った西郷家。とうとう商家へ借金をすることに。この時借りた百両を、西郷家は明治維新後まで返済し続けたとか。明治維新のような大きなことがあったりすれば、そのどさくさで踏み倒したりする人もいそうだなあと思うのですが、最後まで返しきったとすれば、貸し手が「あなたを信じてお貸しする」と言ったのは間違いではなかったんだろうなあと思います。

« 切手シート2018 | トップページ | 東山魁夷展 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西郷(せご)どん:3:

« 切手シート2018 | トップページ | 東山魁夷展 »