2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 1月の観たい映画 | トップページ | 死神の精度(再々々読) »

2018年1月 3日 (水)

花咲舞が黙ってない

Hanasakimaigadamattenai

舞&相馬ふたたび。

池井戸潤
「花咲舞が黙ってない」

東京第一銀行臨店指導グループの花咲舞と上司の相馬が、仕事で訪れた先で遭遇する出来事から様々な問題を解き明かすお話。
産業中央銀行との合併話が出てきたり、別シリーズの主人公である半沢直樹が登場したりで、ああこれは半沢直樹シリーズで散々語られる旧Sとか旧Tとかの根っこのお話なんだなあというのが分かります。
不正を行った人への、その現象への、舞の正論が清々しくはあるものの、理屈通りにはいかない現実で重苦しい雰囲気が漂うお話が多いなあと思いました。
ふたつの銀行が合併して、舞や相馬はこの後どうなったのかなと色々考えてしまうところではあります。半沢と舞が同じ舞台で活躍したらすごく面白いのになあ、でも巻き込まれる周りは大変だけど、なんてことを思いつつ(苦笑)。

« 1月の観たい映画 | トップページ | 死神の精度(再々々読) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花咲舞が黙ってない:

« 1月の観たい映画 | トップページ | 死神の精度(再々々読) »