2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« こんがり、パン | トップページ | 臣女 »

2018年2月20日 (火)

元カレが腐男子になっておりまして。①

Motokregafudanshininatteorimashite1

たまたま見つけたもの。

麦芋
「元カレが腐男子になっておりまして。」第1巻

自分の趣味(BL)が原因で自然消滅的に別れた元彼と再会した主人公の桃。それだけでもちょっと気まずいのに、なんと彼は腐男子になっていて、しかも自分の描く本を愛読していた…というお話。
私自身はBLものを読んだりするものの書く(描く)方は経験がないのですが、学生時代に友人の“薄い本”を読ませてもらっていたので、桃や幸音みたいな人物のことはなんとなく想像つく感じではあります。が、片倉のような腐男子は私にとっては未知の存在なので、読みながら興味津々でした。
桃が片倉に隠していることをいつか打ち明ける日は来るんだろうか…とか、途中から登場したイタリア人オタクのシルヴィオのこととか、続きが気になるところです。

« こんがり、パン | トップページ | 臣女 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元カレが腐男子になっておりまして。①:

« こんがり、パン | トップページ | 臣女 »