2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 能面女子の花子さん③ | トップページ | 自分チョコ① »

2018年3月11日 (日)

9時から5時まで⑭

5jikara9jimade14

終わりへ向けての展開。

相原実貴
「9時から5時まで」第14巻

潤子への清宮の、ちょっと回りくどい焦れったい告白。自分にはこの人しかいないっていう存在がなかったら、それほど好きじゃなくてもぐらっとくるかもしれないなあとも思います。
そして…まあこういうことになるだろうなあという想定内の展開になった潤子。こうなるとこのお話もそろそろ終わりが見えてきたなあという感じのなか、もっとこじれるのかと思ったアーサー×モモエが案外あっさり丸く収まって、潤子と星川もお寺の方(主におばあさま問題)のカタがつくのも時間の問題。
そんななか、残すところはユキ×寧々のみ。ここにも潤子がややこしいところに絡んだりしていますが…、どういう結末になるのか楽しみなところです。

« 能面女子の花子さん③ | トップページ | 自分チョコ① »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9時から5時まで⑭:

« 能面女子の花子さん③ | トップページ | 自分チョコ① »