2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ぱっちり、朝ごはん | トップページ | 三曲協会演奏会 »

2018年5月18日 (金)

がん消滅の謎

Ganshoumetsunonazo

罠と謎。

岩本一麻
「がん消滅の罠 完全寛解の謎」

余命宣告を受けたがん患者の病巣が消え去るという事例と保険金支払いとの関連について調べ始めた、呼吸器内科医の夏目と仲間たち。その先にあった驚くべき真実とは…というお話。
早期発見ならば完治する可能性が高い時代とはいえ、がんになるということは、心身ともに大変なことだと想像するのは難しくありません。そういう気持ちを弄ぶようにして無理なことを通すために利用したり、“あの人”たちのやっていることは許すことはできない行為。あの人の私怨にまつわる部分も 、そこまでします!?と思ってしまいます。
でも、モヤっと、まだ全然終わってない感じは、好きです。
作者の方は、すでに別の作品に取り掛かられているらしいので、いつか、読む機会があれば良いなあと思います。

« ぱっちり、朝ごはん | トップページ | 三曲協会演奏会 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/66874669

この記事へのトラックバック一覧です: がん消滅の謎:

« ぱっちり、朝ごはん | トップページ | 三曲協会演奏会 »