2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 尺八セミナー | トップページ | 映画「のみとり侍」 »

2018年6月15日 (金)

映画「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」

Tsumayobaranoyouni

2018年、映画館で観る5作目はこちら。

映画「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」

「家族はつらいよ」シリーズ三作目。
三世代同居家族である平田家で起こる様々な騒動を描く「家族はつらいよ」シリーズ3作目。
一家の主婦である史枝が、忙しい家事の合間にふと気を緩めた一瞬の隙に泥棒に入られてしまい、それに対する夫・幸之助の言動に、これまでの不満が爆発し、家出。長男夫婦の離婚危機という騒動が持ち上がる…というお話。
幸之助の言動が、あ~なんでそんなこと言うの…?というもののオンパレードで、これは家出されても仕方ないなあと思ってしまうし、お前駄目だな!と幸之助に言う父・周造の言動も大概なところがあり、奥さんが我慢してるんだよ…と言いたくなるし…、大丈夫かなあ…という展開、離婚はやっぱり子どもが気の毒だなあとも思うし…、まさか家族がバラバラになってしまうのか…とハラハラしましたが、うなぎ屋さんの出前を頼むという、このシリーズお約束の場面の後、今まででいちばん心穏やかな形で届いたうな重を食べているところが見られたのが、本当によかったなあと思います。
山田洋二さんの映画は、登場人物の言葉遣いだとかが、現代の様子を描いていてもどこか浮世離れしているようなところがあり、その不思議な空気感を味わうのがとても好きなので、いつまでもお元気でこれからも色々な作品を作っていただきたいなあと思います。

« 尺八セミナー | トップページ | 映画「のみとり侍」 »

「映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/66877109

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ」:

« 尺八セミナー | トップページ | 映画「のみとり侍」 »