2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 訃報に接し(桂歌丸さん) | トップページ | 下鴨アンティーク⑧アリスの宝箱 »

2018年7月11日 (水)

わたしたちが孤児だったころ

Watashitachigakojidattakoro

幼い頃の思い出と、冒険。

カズオ・イシグロ
「わたしたちが孤児だったころ」

イギリス人のクリストファー・バンクスは、10歳の頃に相次いで失踪した両親の行方を探すために探偵を志し、ついにその目的を果たすべく、上海へ。
…紆余曲折を経て知り得た両親に関する情報を彼が知ったとき、私には、実のところ彼は両親が疾走するよりももっと前から「孤児」になっていたのかも…と思えてしまいました。彼には知ろうとせずに生きていく道もあったはずとも思いますが、知ろうとせずにはいられなかったのだろうなあとも思います。
カズオ・イシグロさんの作品を読むのはこれで3作目で、今までに味わった独特の世界観は一緒ながら、そのなかではいちばんエンタテイメント性を感じた作品でした。

« 訃報に接し(桂歌丸さん) | トップページ | 下鴨アンティーク⑧アリスの宝箱 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/66967628

この記事へのトラックバック一覧です: わたしたちが孤児だったころ:

« 訃報に接し(桂歌丸さん) | トップページ | 下鴨アンティーク⑧アリスの宝箱 »