2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画「万引き家族」 | トップページ | けんえん。⑥ »

2018年7月27日 (金)

けんえん。⑤

Kenen5


風越洞×壱村仁
「けんえん。」第5巻

静岡の猿の妖怪・マシラと信州の霊犬・ハヤテのお話、第5弾。
前の巻でマシラのお母さん・幸のお話でシリアスな展開になったのに比べると、人間と猿がひとつの場所で顔をあわせ、今までとは少し違う関係性が生まれそうな雰囲気…というところから、光前寺へ帰るハヤテと弁存とともに信州へ旅立つことになったマシラ。それから行念とメタテカイ(霊犬)。
道中、秋葉の三尺坊(天狗)たちとの出会いもありつつ、光前寺で和尚さんから幸の行く先を聞き、一行はさらに北へ。
次の巻はマシラ&ハヤテがいよいよ諏訪に。楽しみです。

« 映画「万引き家族」 | トップページ | けんえん。⑥ »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/67094833

この記事へのトラックバック一覧です: けんえん。⑤:

« 映画「万引き家族」 | トップページ | けんえん。⑥ »