2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 主君 | トップページ | ブルース »

2018年8月 9日 (木)

土の中の子供

Tsuchinonakanokodomo

土の中で生まれ変わったという意味…。

中村文則
「土の中の子供」

とある壮絶な過去をもつ主人公が、その過去ゆえに幻覚幻聴に取り込まれたり自分を傷めつけたくなる衝動に突き動かされたりしてもがくお話。
タイトルの意味が最後の方で分かると、あまりにも壮絶すぎて、仕事したり一見普通に暮らせているのが不思議なほど。それだけに、恋人的存在の白湯子や、昔お世話になったヤマネさんの心配をよそに絶望的な結末になってしまうんじゃないか…とハラハラするものの、希望の感じられるラストで少しホッとしました。
もう一編の「蜘蛛の声」は、結局何が本当なのかな…と分からず気持ち悪いラストでしたが、そこがいいところなのかもしれません…。

« 主君 | トップページ | ブルース »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/67094669

この記事へのトラックバック一覧です: 土の中の子供:

« 主君 | トップページ | ブルース »