2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 100分de名著「ペスト」 | トップページ | ヲタクに恋は難しい⑥ »

2018年9月 6日 (木)

ならしかたなし①

Narashikatanashi1

インパクト大。

雪野下ろせ
「ならしかたなし」第1巻

大仏さんのお顔をしたJK(女子高生)・しゃな子と、人間の言葉を話すクールで物知りな鹿・鹿男の、他愛もないお喋りをする毎日を描いたお話。
本屋さんでたまたま見かけて、なにこれ!と思いつい買ってしまいました。
なんというか…、いい意味で突っ込みどころ満載すぎて、読みながらずっとニマニマしていました。
読みながら思い出したのは、数年前に奈良へ行ったとき、春日大社の参道を歩いていたら、だいぶ先の方でこちらを見て佇んでいた一頭の鹿のこと。すごく神聖な存在に感じたあの鹿が、鹿男くんみたいに喋ったらと想像したら、なんだか無性に可笑しくなりました。

« 100分de名著「ペスト」 | トップページ | ヲタクに恋は難しい⑥ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ならしかたなし①:

« 100分de名著「ペスト」 | トップページ | ヲタクに恋は難しい⑥ »