2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」 | トップページ | 藤原道山&シュトイデ弦楽四重奏団in横須賀 »

2018年10月26日 (金)

横須賀

_20181024_134852

コンサートを聴くため、横須賀を訪れました。
そちらはまたあらためて書くとして。
JR横須賀駅の外に出て、そこに広がる風景を目にしたときに思い出しました。
ああ、ここは私が大好きなお話に登場する土地だ、と。

Uminosoko

それがこちら、有川浩さんの「海の底」。
米軍横須賀基地に巨大な赤い甲殻類の大群が現れ人を食べる…という衝撃的な出来事から、たまたま停泊中の海上自衛隊の潜水艦に立てこもることになった自衛官と子どもたち、甲殻類と壮絶な戦いを繰り広げる警察機動隊、自衛隊を出動させられるのか…という駆け引きが描かれるお話。
私が訪れた日は気持ち良く晴れた空と潮風が心地良い長閑な秋の日でしたが、この辺りに壮絶な光景が繰り広げられることを想像して…ほんの一瞬、ぞっとしましたが、思いがけない偶然とはいえ、大好きなお話の舞台に触れることができて良かったです。

Biburiakoshodou1

おまけ。
横須賀まではJR横須賀線を利用しましたが、その途中で通った北鎌倉という駅もまた、私が大好きなお話を思い出させる場所でした。
それがこちら、三上延さんの「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズ。
古書をめぐる様々な事件を描くお話。この舞台となるビブリア古書堂があるのが、北鎌倉駅の前という設定。電車内での駅名のアナウンスで、ハッ!北鎌倉…!と思い、降りる時間はなかったので、車窓から見える景色だけでもよく見ておこう…と目を凝らしました。歴史のありそうな建物とか、小さくて独特な雰囲気のありそうなお店とか、たしかに、お話に出てくる古書堂があってもおかしくなさそうな風景が感じられました。

最初に書いた横須賀も、おまけで書いた北鎌倉を含む鎌倉も、時間をかけてあちこち訪れたい土地ではあるものの、コンサートとかお芝居とかのイベントごとで訪れると、なかなかゆっくり時間を取ることができません。
行ってみたいと思っている場所もあるので、いつか、ぜひ、旅行として訪れたいですね…。

« 映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」 | トップページ | 藤原道山&シュトイデ弦楽四重奏団in横須賀 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横須賀:

« 映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」 | トップページ | 藤原道山&シュトイデ弦楽四重奏団in横須賀 »