2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 天才までの距離 | トップページ | 青春ピカソ »

2018年12月15日 (土)

後宮の烏

Koukyunokarasu

表紙とタイトルに惹かれて。

白川紺子
「後宮の烏」

後宮にありながら夜伽をしない妃“烏(う)妃”のもとを、時の皇帝・高峻が、ある依頼のため訪れるところから始まる物語。
それぞれに重く辛い過去の出来事や血筋ゆえの儘ならなさを抱える、烏妃である寿雪と、高峻。そしてふたりの周りの人々…。キャラクターの魅力や、様々な人々の欲望や業が渦巻く宮廷という舞台。ついつい惹き込まれる要素がたくさんでした。
ままならない境遇のなか、新たな関係を築く道を進み始めたかに見えるふたりが、この先どうなっていくのか…、続編も出るみたいなので楽しみです。

« 天才までの距離 | トップページ | 青春ピカソ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 後宮の烏:

« 天才までの距離 | トップページ | 青春ピカソ »