2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« いだてん② | トップページ | 砂上 »

2019年1月14日 (月)

政略結婚

Seiryakukekkon

高殿円
「政略結婚」

江戸時代、加賀藩前田家の姫・勇(いさ)が分家の大聖寺藩に嫁ぐところから始まるお話。
度重なる不幸によるお家お取り潰しの危機を乗り越えるべく奔走する勇。
そして、小松子爵家に生まれ長い海外生活と日本での経験を経て、明治〜大正の時代を自分の夢と好きな人を追い求めつつ家を守るべく奔走する万里子。
さらに、昭和〜平成にかけて、深草家という華族の家に生れながら時代の流れの中で没落の憂き目を見ながら小さな劇場で売れっ子女優になっていく花音子(かのこ)。
同じ家で時代が移っていくというわけでもなく、遠くでかすかに繋がっているところがかえって面白いなあと思いました。また、そのなかで、複数のお話に共通して登場するアイテムがあったり、登場人物がいたりするところがまた面白いです。
「家」というものの意義が、時代が移り変わるにつれて少しずつ変化していくのも、面白いというか興味深いところでした。

« いだてん② | トップページ | 砂上 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政略結婚:

« いだてん② | トップページ | 砂上 »