2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« そこをなんとか⑮完結 | トップページ | 何もかも憂鬱な夜に »

2019年1月23日 (水)

おすず-信太郎人情始末帖①

Sintaro1osuzu

シリーズ1作目。

杉本章子
信太郎人情始末帖
「おすず」

許嫁を裏切って別の女性といい仲になってしまい、親から勘当されて芝居小屋で働いている商家の息子・信太郎が、自分や周囲の人々に起こる事件の調べに乗り出す…というお話。
タイトルに「おすず」とある通り、表題作以外のお話にも、信太郎の元許嫁のおすずの影が色濃く漂っているような感じ。
最近、落語とか落語を扱った漫画などに触れる機会が多かったので、江戸言葉が心地よくて物語の世界に浸ることができたなか、現代が舞台のサスペンス物にも通じるような、事件の裏に渦巻く人間模様もあって楽しめました。
このシリーズ、順番に読んでいこうと思います。

« そこをなんとか⑮完結 | トップページ | 何もかも憂鬱な夜に »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おすず-信太郎人情始末帖①:

« そこをなんとか⑮完結 | トップページ | 何もかも憂鬱な夜に »