2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ぐるぐる♡博物館 | トップページ | もう「はい」としか言えない »

2019年2月13日 (水)

金魚姫

Kingyohime

金魚であり人であり。

萩原浩
「金魚姫」

恋人に振られたうえにブラックな職場での日々に神経をすり減らしていた潤が、近所の夏祭りの金魚すくいで取った琉金を家に連れて帰り、リュウと名付けると、なぜかそこには赤い衣をまとった謎の美女が現れ、それはどうやら金魚の化身らしい…というお話。
リュウの古風な喋り方や知ったかぶりがなんとも可愛らしくて可笑しくて、順との会話も楽しいく、リュウのいる生活に潤と一緒に幸せを感じながら読んでいたなか、終盤、思っていたのとは違う、切ない展開になってしまい、哀しくもありましたが、なんとも温かくて、切ないけどなぜか幸せな気持ちになるラストでした。

« ぐるぐる♡博物館 | トップページ | もう「はい」としか言えない »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金魚姫:

« ぐるぐる♡博物館 | トップページ | もう「はい」としか言えない »