2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 水雷屯-信太郎人情始末帖② | トップページ | 映画「十二人の死にたい子どもたち」 »

2019年3月 8日 (金)

逃亡刑事

Touboukeiji

七里さん久々。

中山七里
「逃亡刑事」

警察官殺害事件の捜査中に知ってしまった闇。犯人を追い詰めようとした刑事が逆に追われる立場に陥りながらも奮闘するお話。
中山七里さんの作品では今までも色々な強烈な登場人物が出てきましたが、このお話の主人公・高頭冴子もなかなかに強烈で、でもそこが魅力的でした。
住む世界が違っても分かり合えたり助け合えることはあるし、同じ世界に住んでいると思っていても自分とは相容れない考え方を持っていることによって対立せざるを得ないこともあるし、…敵味方をはっきり分ける方がすっきりするからついそうしがちですが、それは危険なことだ…というのを、お話の展開やキャラクターの魅力を楽しみつつ改め考えさせられた。

« 水雷屯-信太郎人情始末帖② | トップページ | 映画「十二人の死にたい子どもたち」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逃亡刑事:

« 水雷屯-信太郎人情始末帖② | トップページ | 映画「十二人の死にたい子どもたち」 »