2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 東京都美術館「奇想の系譜」展 | トップページ | 3月の観たい映画その後 »

2019年3月29日 (金)

太田記念美術館「小原古邨」展

_20190323_181958

念願叶いました。

「小原古邨」展
2019年2月1日(金)-3月24日(日)
太田記念美術館にて

明治末から大正・昭和にかけて活躍した絵師・小原古邨。
鳥や植物など身近な自然を、江戸時代から受け継がれた浮世絵版画の技術を踏まえて描かれた作品の数々を紹介する展覧会。
古邨作品を知ったのは昨年でした。テレビで紹介されていたのは、神奈川県の美術館で開催されていた展覧会で、その美しく可愛らしい作品の数々に心惹かれ、ぜひ観てみたい…!と思いましたが、その機会に恵まれず。
そうこう言っているうちに年は明け、ちょうど、東京へ出かける用事のある時期、東京で観られる機会があると知り、楽しみにしていました。
淡い色あいで草花を描いたものや、月夜と烏をシンプルで冴え冴えとしたコントラストで描いたもの。
とにかく目にする作品それぞれが素敵で、静かに静かに興奮している感じでずっと見ていました。
とても大きな期待を持って出かけた展覧会でしたが、その期待通りというか、それ以上の心にぐっとくるものを感じることができました。

« 東京都美術館「奇想の系譜」展 | トップページ | 3月の観たい映画その後 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京都美術館「奇想の系譜」展 | トップページ | 3月の観たい映画その後 »