2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« とっぴんぱらりの風太郎 | トップページ | 逃亡刑事 »

2019年3月 7日 (木)

水雷屯-信太郎人情始末帖②

Suiraichun_2

シリーズ2作目。

杉本章子
信太郎人情始末帖
「水雷屯」

タイトルの“水雷屯(すいらいちゅん)”は、何もかも多事多難ということを現す占いの結果。
1作目よりも、信太郎が万平店(まんぺいたな)の人々とだいぶ打ち解けた付き合いをしてるところが読んでて楽しかったです。
…とはいえ信太郎が毎回巻き込まれる事件では色々な人が亡くなったり辛い目に遭ったりもするわけですが…。
おぬいと夫婦になる話が進展しそうだなあというところにもってきて、おぬいの子・千代太との「男と男の話」からは、おぬいとの人生を考える信太郎の覚悟が伝わってきて、ぐっとくるものがありました。
そして…その信太郎にも影響しそうな、実家の妹・おゆみに関する話が最後にチラリと。次の巻が楽しみでもありちょっと気がかりなところでもあります。

« とっぴんぱらりの風太郎 | トップページ | 逃亡刑事 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水雷屯-信太郎人情始末帖②:

« とっぴんぱらりの風太郎 | トップページ | 逃亡刑事 »