2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« スイート・ホーム | トップページ | いだてん⑭ »

2019年4月13日 (土)

おいしい時間(三谷幸喜のありふれた時間15)

Oishiijikan

シリーズ15作目。

三谷幸喜
「三谷幸喜のありふれた時間15 おいしい時間」

大河ドラマ「真田丸」の執筆終盤からその次の舞台やドラマ、お子さんとの日々などを綴ったエッセイの数々。
真田丸、本能寺の変や関ヶ原の戦いのあっさり具合、ナレ死という言葉。昌幸の瓜売りの歌の素晴らしかったこと。最終回、信之が弟・信繁の死を悟る場面で涙が止まらなかったこと。もう3作も前の大河なのに、色々なことが思い出されます。
信繁曰く「あちらにはあちらの物語が…」で繋がった次の年の大河ドラマ「おんな城主直虎」もほぼ同時代だったから、戦国時代にどっぷりハマった2年間でした。三谷さん、また大河ドラマ書いてほしいです。
大河ドラマの脚本を終えた三谷さんはまた新たなお仕事に踏み出していて…この続きをまた読むのが楽しみです。


« スイート・ホーム | トップページ | いだてん⑭ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スイート・ホーム | トップページ | いだてん⑭ »