2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 「きのう何食べた?」公式ガイド&レシピ集 | トップページ | 八重桜と散歩道 »

2019年5月 5日 (日)

いだてん⑰

あの競技が誕生へ。

大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」
第17回:いつも2人で

1915年、戦争でベルリンオリンピックの開催中止が決定し、選手のピークを迎え、今度こそ金メダルをと思っていただけに激しく落ち込む四三。そんななか、熊本からやってきた妻・スヤの存在によって四三は再び走り出し、京都―東京間を走る東海道五十三次を走る大会を思いつく…という今回。友人知人たちが未だに四三が結婚したことを知らないのがなんだか可笑しいです…。
その大会がどんな風だったか…というのを、大会に関わった讀賣新聞の記者の書いたものなどで振り返る1964年パートとも行き来しながらの流れでしたが、夜に走る走者のために、走り終わった走者が周りを照らしながら走る…ってだいぶ大変…というかびっくりです。
それに、「日本に立派な競技場があればベルリンの代わりに日本でと言えた」と治五郎は明治神宮にスタジアムを作るという目標を立てることに。
さて、そんな風に新しいことを色々やってみようとしている人々のなか、それでも女子がスポーツをするということにはまだ考えが及ばないというのが今回のところでしたが、次回は二階堂トクヨ、三島家の元女中のシマなど…女子スポーツへの動きが見られそうなので楽しみです。

« 「きのう何食べた?」公式ガイド&レシピ集 | トップページ | 八重桜と散歩道 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「きのう何食べた?」公式ガイド&レシピ集 | トップページ | 八重桜と散歩道 »