2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 4月の観たい映画その後 | トップページ | 5月に観たい映画 »

2019年5月 1日 (水)

令和元年

今日から令和元年です。
昨日で約30年余り続いた平成という時代が終わりましたが、昭和天皇が崩御され、平成という時代が始まったとき小学生だった私は昭和生まれではありますが、平成は、今までの私のすべてが詰まっている時代だったので、寂しさや感慨深さがあります。
4月1日に新元号が発表されたときの感想は、「平成」という元号が発表されたときと同じく、あまりピンと来ない気がする…というものではありましたが、きっとこれからなじみのあるものになっていくんだろうなあと思います。それに、今回はスマホで会見の様子を生中継で見るとか、ニュースアプリからの通知を見るとか、そういう形で知った人もたくさんいると思うのですが、そういうのが今の時代らしいという気もしました。
天皇制について、生前退位について、人それぞれに思うところはあると思うのですが、個人的には、平成の30年間は、考えられないような大きな災害や事件や経済的な問題などが起こったなか、今日から上皇上皇后陛下となられたお二方がいらっしゃったことはつらい状況に直面する人々には心強かっただろうし、そういうお役目を退位という形で終えられ、今より少しはゆっくり過ごされるというのは、おめでたいと言っていいのかは分かりませんが、悪いこととも思えないなあと思います。
この2日間、退位・即位に関する儀式を目にし、新しい天皇皇后両陛下のお姿を目にし、ああ時代が移り変わっていくんだなあと少しずつ実感がわいてきました。儀式って伝統を守るという意味もあるけれど、そういうものを経て気持ちも移り変わっていくために必要なんだなと改めて思いました。
令和という新しい時代が、少しでも良い時代になるように、そうであってほしいという希望も込めて、願わずにはいられません。

« 4月の観たい映画その後 | トップページ | 5月に観たい映画 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4月の観たい映画その後 | トップページ | 5月に観たい映画 »