2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 金の魚 | トップページ | いだてん⑲ »

2019年5月16日 (木)

きずなー信太郎人情始末帖

Kizuna

シリーズ4作目。

杉本章子
信太郎人情始末帖
「きずな」

主人公・信太郎とおぬいの件よりも先に、貞五郎と小つなに急展開のこの巻。
貞五郎との今後に思いを巡らす小つなの心情を思うとき、そこには、信太郎とのことを思うおぬいの心情をも描かれているのが、また…ぐっときてしまうところです。
そんなわけでこの巻は小つなとおぬいの視点のお話があり、このふたりのそれぞれのかっこよさに惚れ惚れさせられました。
そして…信太郎とおぬい、そして信太郎の妹・おゆみの恋の行く末を握る、信太郎の父・卯兵衛。この人がずっといてくればすべてうまく行く気がしていたのに、こんなことになるとは…。
早すぎる展開です…。最後、涙が止まりませんでした…。この先どうなるのか、気になるところです…。

« 金の魚 | トップページ | いだてん⑲ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金の魚 | トップページ | いだてん⑲ »