2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 予告殺人 | トップページ | 映画「スマホを落としただけなのに」onDVD »

2019年6月23日 (日)

いだてん㉔

第2章⑪
いだてん完走!

大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」
第24回:種まく人

関東大震災で壊滅状態になった東京。治五郎が作った神宮外苑競技場も避難所に。四三は、じつに4年ぶりとなる熊本への帰省。そこで幾江に「なぜ帰ってきた?」と援助物資を持たされ東京へ戻り、バラックで暮らす人々に食料を届けることに。
そんななか、ある夜、行方不明のシマが四三の前に現れますが…、ああもうシマはこの世にはいないんだなあと…。
人々の心を励まそうと復興運動会を開催され、そこには、シマの熱心な手紙に心を動かされスポーツの道に進むことを決めた人見絹江の姿が。シマと会えたら良かったなあ、シマも会いたかっただろうなあと、残念でなりません…。
スポーツ、そして「復興節」や孝蔵の落語が震災で傷ついた人を少しずつ癒していくなか、グラウンドを駆けるいだてんこと四三の姿で、今年の大河ドラマの第一部が完結。清々しい四三編の最後でした。
さてそして…物語は第二部、1964年の東京オリンピックのパートへ。今までも少しずつ出てきた1964年が主な舞台になって、かなり雰囲気が変わると思いますが…後半も頑張ってお話についていきつつ楽しもうと思います。

« 予告殺人 | トップページ | 映画「スマホを落としただけなのに」onDVD »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 予告殺人 | トップページ | 映画「スマホを落としただけなのに」onDVD »