2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画「アガサクリスティー ねじれた家」 | トップページ | 演奏会6/8 »

2019年6月12日 (水)

映画「コンフィデンスマンJP<ロマンス編>」

Confidensmanjpmovie

2019年、映画館で観る10作目はこちら。

映画「コンフィデンスマンJP<ロマンス編>」

香港の女帝・氷姫ことラン・リウを新たなターゲットに据えた、詐欺師のダー子とボクちゃんとリチャード(そしてその仲間たち)。
そこに立ちはだかったのは、ダー子と過去に恋仲だった(?)恋愛詐欺師のジェシー、そしてかつてダー子たちが大金をだまし取った日本のゴッド・ファーザーこと赤星。どうなる、三つ巴の戦い…!というお話。
いやもう…ダー子(長澤まさみさん)に、ボクちゃん(東出昌大さん)に、リチャード(小日向文世さん)、もう最高。五十嵐(小手伸也さん)の相変わらずの「いたのか、五十嵐」的な扱いにもニンマリ。ドラマで登場した色んなゲストキャラ(ダー子たちのターゲットになった人々や、詐欺師や、子猫ちゃんたち)も、これでもかというくらいジャンジャン登場して楽しませてくれます。ドラマのときにもあった「えっ!この人がこんなところにこんな役で!」的なサプライズのキャスティングが今回も…!本当に楽しすぎました。
そして今回の、香港を舞台にした史上最大のコンゲーム。それにしても…そんなところから始まってたのか!なびっくりな仕掛けになっていました。ダー子…同じ業界に生きるなら絶対敵に回しちゃいけない人です…。
そして、劇場公開直後に放送されていたスペシャルドラマの冒頭の場面に、ここでこうやって繋がったのね…という感じで、当たり前のように存在していたダー子の弟子・モナコ(織田梨沙さん)はこうやってこの一味(?)に…という答え合わせを映画でした感じ。
リウ(竹内結子さん)とジェシー(三浦春馬さん)の「ローマの休日」風デートや、ダー子とジェシーのinニューヨークのラブラブ(?)な場面とか、美しい映像もたくさんあって、本当に贅沢で楽しい映画でした。機会があるなら、もう一度、映画館で観たいです。

« 映画「アガサクリスティー ねじれた家」 | トップページ | 演奏会6/8 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画「アガサクリスティー ねじれた家」 | トップページ | 演奏会6/8 »