2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 小松左京スペシャル | トップページ | 怖い絵 泣く女篇 »

2019年7月25日 (木)

地には平和を

Chinihaheiwawo 

いくつもの未来。

小松左京
「地には平和を」

第二次世界大戦で降伏したはずの日本。しかし少年たちの手には銃が握られ、本土での抗戦が繰り広げられていた…というお話(表題作)。
ある科学者によって変えられた歴史、その主張がものすごく偏った思想に思えつつも深く考えるべき問題もある気がしました。
NHK-Eテレの「100分de名著」で取り上げられているのを見て手に取りましたが、表題作はもちろん、「日本売ります」も、ショートショート集「ある生き物の記憶」もみんな面白くて、読むことができて良かったです。
機会があったらもっと長いものも読んでみたいと思います。

« 小松左京スペシャル | トップページ | 怖い絵 泣く女篇 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 小松左京スペシャル | トップページ | 怖い絵 泣く女篇 »