2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« うちの犬が子ネコ拾いました。② | トップページ | 原田マハの印象派物語 »

2019年7月12日 (金)

その日-信太郎人情始末帖

Sonohi

シリーズ6作目。

杉本章子
信太郎人情始末帖
「その日」

前作で目の見えなくなった信太郎と、その側で世話をするため女中奉公を決意したおぬいに新たな展開が。
信太郎が大店の旦那として、そしてまた、おぬいを守るために様々思惑を巡らせるの、勘当時代とはまた違った面が見られて良い感じ。
そんななか…表題作で大きな心境の変化があった母・おさだと千代太の会話が本当に素晴らしい。
そしてついに迎えた祝言の日。ふたりに関わりのあるたくさんの人が集まる楽しさと、そこにいない人のことを思うときの切なさもありました。
…ところで、手代頭の助四郎は、やっぱり何事もなくというわけにはいかなかったし、まだ因縁のある登場人物もいるし、ということで最終巻が気になるところです。

« うちの犬が子ネコ拾いました。② | トップページ | 原田マハの印象派物語 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« うちの犬が子ネコ拾いました。② | トップページ | 原田マハの印象派物語 »