2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ルーペしおり定規 | トップページ | ノーサイド・ゲーム »

2019年8月22日 (木)

New中央線

_20190818_210046 

色々なイベントごとに出かけるのに、中央線の特急を利用する機会が多いのですが、そんな中央線特急で今年3月から新たな着席サービスが始まりました。

→くわしくはこちら。
JR東日本「中央線が、変わる」
https://www.jreast.co.jp/change_chuo-line/

特急電車の座席が全席指定できるようになったことで指定席を取りやすくなり、空席状況を知らせるランプが座席の上に付いたことで、指定席券を持っていない乗客が、利用できる席が分かりやすくなった…ということなのかもしれませんが、実際にきっぷの購入から乗車など数回利用してみて思うところは、すべて満足という感じではないかなあとも思います。

_20190818_210256_20190818230401

これは実際の車内の様子。

座席上のランプで
赤:空席(座席未指定券で利用可能)
黄:まもなく指定席発売済み区間
緑:指定席券発売済み区間
を表示しています。
空席が緑という方がイメージに近い…と思っていましたが、基本は全席指定席なので、指定席券を買っている人向けのカラーイメージなんだろうなあと思いました。

私は、「思ったより混んでいて座れると思ったのに座れなかった」という状況になるのが好きではなく、以前から、よほどのことがない限り指定席特急券を必ず買う派でしたが、毎回、自由席車両の乗車口に並ぶ人の列の長さを見て、指定席車両、ガラガラなんだけどなあ…と思うことも多々ありました。
今度の新サービスでは、乗車日・区間を決めて座席未指定券を購入→そのまま空席を利用or座席指定をして乗車(追加料金なし)なので、乗車する列車が決まりさえすれば指定席を買った方が必ず座れてお得なはずですが、新システムに移行してから間もなくの時期に利用したときには、まだそのシステムが浸透していないという印象を持ちました。
私自身も、新システムになってから3回ほど利用する機会がありましたが、まだまだ不慣れで、今までであれば「こういう場合は、こうなる、こうする、またはこういう方法がある」という経験値があったうえで遠出の予定を立てたり当日行動したりしていたことについて、それが新システムのなかでは可能なのか、何か別の方法で対処できるのか…というところがまだ不明確で、その都度調べたり実際にやってみて「なるほど、こうなるのね…」と確認したりしているところです。

_20190818_210449_20190818230401

旧システムのときに私がよく利用していたのは、あずさ回数券です。
6枚綴り(3往復分)で期限は3か月。あまりに行ったり来たりし過ぎて1か月以内に使い切ることもありましたっけ。
追加料金なしで指定席を付けることができ、一回ずつ往復の乗車券・特急乗車券を購入するよりはずっとお得。
これなしには今までの私の遠征生活は実現しませんでした。
今回のシステム移行で廃止されてしまったのが本当に残念ですし、新システムでこの回数券くらいの料金で利用するとなると、かなり選択肢が狭まって、たとえば、えきねっと会員限定・トクだ値(10%割引)orお先にトクだ値(30%割引)くらいしかないのが、ちょっと不便だなあと感じています。
回数券、ぜひ復活させてほしいです。

まだまだ新システムに慣れないし分からないところも多いのですが、利用するなかで少しずつ慣れて、自分なりの便利な利用方法を見つけていこうと思います。

« ルーペしおり定規 | トップページ | ノーサイド・ゲーム »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ルーペしおり定規 | トップページ | ノーサイド・ゲーム »