2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« いだてん㊱ | トップページ | 燃えあがる緑の木 »

2019年9月23日 (月)

和菓子のアン

Wagashinoan

和菓子×謎。

坂本司
「和菓子のアン」

和菓子屋さんでアルバイトすることになったアンこと杏子が遭遇する、様々な謎のお話。
季節とともに移り変わるお菓子の数々が魅力的で、そのうえ、作者の坂木さんがあとがきで書かれているように、和菓子にはその名前や形や材料などに色々と意味があるところが奥深く、たしかにミステリーになりそうなところがいっぱいあるんだなあと感じました。
そしてこの本、少し前に話題になっていて、でもその時には私自身は読む機会がなくて、なぜ話題になっているのか分からなかったのですが、読んでみて、その理由が少しわかった気がします。
親近感を覚える主人公、ちょっと風変わりで謎のある周囲の人々、和菓子の世界という奥深いけど食べ物という身近な存在、いつもの日常のなかにふと起こる謎な出来事。ほのかな恋愛の気配。
心の琴線に触れる要素がたくさん散りばめられた魅力的なお話でした。
読んでいるうち、私も季節に合わせた上生菓子とかをちょっと買って楽しむとか、そんな人になりたいなあと思いました。
とりあえず、もっと和菓子のことをよく知りたいです。

« いだてん㊱ | トップページ | 燃えあがる緑の木 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いだてん㊱ | トップページ | 燃えあがる緑の木 »